GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

2019-09-05から1日間の記事一覧

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第9話「青年、弟の結婚式と幼い少女と。」 感想

あらすじ&カット デイルの故郷ティスロウへと到着した二人。 帰省の目的でもあるデイルの弟の結婚式までの間、ティスロウで暮らすことになったラティナは、デイルの家族ともすぐに打ち解け、新鮮な毎日を送っていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第8話「青年、故郷に着く。」 感想

あらすじ&カット デイルの親戚であるヨーゼフに案内され、獣人族の村を訪れたデイルとラティナ。 そこでラティナは、ヨーゼフの娘であるマーヤに懐かれ、数日ほど一緒に過ごすことに。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第7話「幼き少女、港町へ行く。」 感想

あらすじ&カット デイルの故郷へと向かう道中で、美しい港町・クヴァレを訪れたデイルとラティナ。 観光目的で数日宿泊することにし、初めての海や食べ物を満喫する二人は、『寡黙な鴎亭』というレストランで食事をとることに。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第6話「幼き少女、旅に出る。」 感想

あらすじ&カット デイルとラティナが出会ってから、2年。 故郷からの手紙をきっかけに、デイルはラティナを連れて久しぶりに実家へと帰省することを決める。 デイルとの初めての二人旅を前に、ラティナは大喜び!

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第5話「ちいさな娘、 雪に感激する。」 感想

あらすじ&カット 学舎での事件の後、季節は冬になっていた。 生まれて初めて見た雪に大はしゃぎするラティナ。 事件を乗り越え、すっかり元気を取り戻した彼女は、デイルには内緒でとある人物に相談を持ちかけていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第4話「ちいさな娘、その『事件』。」 感想

あらすじ&カット 友だちと一緒に学舎へ通うこととなったラティナ。 なにかと過保護なデイルから護身用の魔法を教わったり、学舎でシルビアという少女と仲良くなったりと、楽しい日々を過ごしていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第3話「青年、留守にする。」 感想

あらすじ&カット 仕事で数日間、家を空けることになったデイル。 「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」とゴネるものの、公爵閣下からの依頼のため、泣く泣く出発することに。

アニメおすすめ度ランキング 総合編

〈目次〉 初めに…… 注意事項 ランキング 第1位〜第50位 初めに…… この記事は僕が当ブログで感想を最終回まで書き、総合評価を出した作品をランキングでご紹介する記事です!

ヲタクに恋は難しい 総合評価

総合評価 講評 作画:全体的に少し雑に感じる部分もあったり、むしろ良いなって思う部分があったりと、不安定な印象でした。しかし、大事なシーンではしっかり決められていたと思います。

冴えない彼女の育てかた♭ 第9話「卒業式と超展開」 感想

あらすじ&カット 豐ヶ崎学園の卒業式を迎えた詩羽の卒業を祝う倫也は、 詩羽に対しこれからも今のメンバーでゲームを作っていきたいと告げる。 そのためには、みんなが参加したいと思える企画を立てるしかないと考え、詩羽に新作ゲームの企画書を見せる倫也。

冴えない彼女の育てかた♭ 第8話「フラグを折らなかった彼女」 感想

あらすじ&カット あらためて『cherry blessing』をプレイし、 その演出の細かさから恵がどれほど真剣にゲーム制作に取り組んでいたかに気付いた倫也。 翌日、気まずそうにする恵をなかば強引に視聴覚室に連れて行き、 いつもの暑苦しい様子で「blessing soft…

冴えない彼女の育てかた♭ 第7話「リベンジまみれの新企画」 感想

あらすじ&カット 倫也たちが完成させたゲーム『cherry blessing』は、英梨々の原画と詩羽のシナリオがネットで評判となり、同人ショップでの委託販売もあっという間に完売し、大量の追加発注も来るほどに。