GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 総合評価

総合評価 講評 作画:全体的に不安定でした。やたらとラティナの目が大きかったり、逆に他のキャラが明らかに手抜きだったりと感心できないシーンが散見されました。特に序盤はラティナ以外のキャラの作画の不安定感がなかなかに酷かった印象です。ラティナの…

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第12話(最終回)「幼き少女、願う。」 感想

あらすじ&カット 季節は再び秋へと近づき、学舎の卒業を控えたラティナ。 そんな折、ラティナはデイルと旧知の仲である美女ヘルミネから子ども扱いされたことで、複雑な気持ちを抱いていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第11話「幼き少女とにゃんこパラダイス。」 感想

あらすじ&カット 数ヶ月ぶりのクロイツで、友だちと再会するラティナ。 買ってきたお土産や旅の話で盛り上がる中、学舎からの帰り道でラティナは一匹の猫を見かける。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」 感想

あらすじ&カット 結婚式も無事に終わり、クロイツへと帰ることになった二人。 仲良くなった天翔狼たちやデイルの家族との別れを寂しがるラティナだったが、必ずまたティスロウを訪れると約束し、ケニスやリタの待つクロイツへと出発する。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第9話「青年、弟の結婚式と幼い少女と。」 感想

あらすじ&カット デイルの故郷ティスロウへと到着した二人。 帰省の目的でもあるデイルの弟の結婚式までの間、ティスロウで暮らすことになったラティナは、デイルの家族ともすぐに打ち解け、新鮮な毎日を送っていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第8話「青年、故郷に着く。」 感想

あらすじ&カット デイルの親戚であるヨーゼフに案内され、獣人族の村を訪れたデイルとラティナ。 そこでラティナは、ヨーゼフの娘であるマーヤに懐かれ、数日ほど一緒に過ごすことに。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第7話「幼き少女、港町へ行く。」 感想

あらすじ&カット デイルの故郷へと向かう道中で、美しい港町・クヴァレを訪れたデイルとラティナ。 観光目的で数日宿泊することにし、初めての海や食べ物を満喫する二人は、『寡黙な鴎亭』というレストランで食事をとることに。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第6話「幼き少女、旅に出る。」 感想

あらすじ&カット デイルとラティナが出会ってから、2年。 故郷からの手紙をきっかけに、デイルはラティナを連れて久しぶりに実家へと帰省することを決める。 デイルとの初めての二人旅を前に、ラティナは大喜び!

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第5話「ちいさな娘、 雪に感激する。」 感想

あらすじ&カット 学舎での事件の後、季節は冬になっていた。 生まれて初めて見た雪に大はしゃぎするラティナ。 事件を乗り越え、すっかり元気を取り戻した彼女は、デイルには内緒でとある人物に相談を持ちかけていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第4話「ちいさな娘、その『事件』。」 感想

あらすじ&カット 友だちと一緒に学舎へ通うこととなったラティナ。 なにかと過保護なデイルから護身用の魔法を教わったり、学舎でシルビアという少女と仲良くなったりと、楽しい日々を過ごしていた。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第3話「青年、留守にする。」 感想

あらすじ&カット 仕事で数日間、家を空けることになったデイル。 「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」とゴネるものの、公爵閣下からの依頼のため、泣く泣く出発することに。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第2話「ちいさな娘、新たな生活をはじめる。」 感想

あらすじ&カット 森で拾った魔人族の少女ラティナに対して、親代わりとして育てる決意をしたデイル。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第1話「青年、ちいさな娘と出会う。」 感想

あらすじ&カット 18歳の若さで、凄腕の冒険者として名を知られる青年デイル。 とある依頼で深い森を訪れた彼は、そこでボロボロに薄汚れた魔人族の少女と出会う。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

〈目次〉 視聴前の印象 作品情報 あらすじ 公式リンク 放送情報 スタッフ・キャスト情報 主題歌情報 感想リンク 総合評価リンク 視聴前の印象 これはロリコンが喜びそうな作品ですね〜w ロリコン大国の日本にとっては持ってこいかもしれませんねw なかなか斬…