GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

〈目次〉

視聴前の印象

 これはロリコンが喜びそうな作品ですね〜w

 

 ロリコン大国の日本にとっては持ってこいかもしれませんねw

 

 なかなか斬新ですし、楽しみです!

作品情報 

あらすじ

 若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。

 とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出逢う。

 罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが−−

 

「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」

 

 −−気づけばすっかり親バカ全開に!? 

f:id:gin1261:20190525145712j:plain

© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

(出典)TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式サイト

公式リンク

uchinoko-anime.com

twitter.com

放送情報

TOKYO MX 2019年7月4日(木)より 毎週木曜日 23:30~

BS11 2019年7月4日(木)より 毎週木曜日 23:30~

北陸放送 2019年7月5日(金)より 毎週金曜日 25:55~

長崎文化放送 2019年7月8日(月)より 毎週月曜日 25:55~

とちぎテレビ 2019年7月10日(水)より 毎週水曜日 23:00〜

AT-X 2019年7月5日(金)より 毎週金曜日 21:00~

リピート放送:毎週月曜日 13:00~/毎週水曜日 29:00~

J:COMテレビ 2019年7月6日(土)より 毎週土曜日 25:00〜

スタッフ・キャスト情報

原作:CHIROLU

   (『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』HJノベルス/ホビージャパン)

監督:柳瀬雄之

シリーズ構成・脚本: 吉岡たかを

キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂

音響監督:土屋雅紀

アニメーション制作:MAHO FILM

 

ラティナ 役:高尾奏音

デイル 役:岡本信彦

ケニス 役:小山剛志

リタ 役:沼倉愛美

クロエ 役:桑原由気

シルビア 役:高野麻里佳

ルディ 役:田村睦心

マルセル 役:広瀬ゆうき

アントニー 役:福原かつみ

主題歌情報

オープニングテーマ:ラティナ(CV高尾奏音)「I'm with you」

エンディングテーマ:デイル(CV岡本信彦)「This is 勇者, but 残念!?」

※放送情報は公式ホームページより引用しています。 

感想リンク

anime-gin.hatenablog.com

anime-gin.hatenablog.com

www.anime-gin.com

 

www.anime-gin.com

www.anime-gin.com

www.anime-gin.com

www.anime-gin.com

www.anime-gin.com

www.anime-gin.com

www.anime-gin.comwww.anime-gin.com

www.anime-gin.com

総合評価リンク

www.anime-gin.com

 

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡