GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

いつだって僕らの恋は10センチだった。 第2話「夏、花火、恋の色。 」 感想

あらすじ&カット

 春輝達から卒業制作の映画に使用する‘恋の絵’を描いてくれと頼まれた美桜・夏樹・あかり。

 コンペで春樹が選ぶということで何エオ書くか悩む美桜だったが、夏樹に誘われて皆で夏祭りへ行くことに。

 

 春樹と急接近!?な出来事もあり楽しい夏祭りを過ごした美桜。

 二人の距離が近づいて行く––。

f:id:gin1261:20190701121433j:plain

f:id:gin1261:20190701121438j:plain

f:id:gin1261:20190701121442j:plain

f:id:gin1261:20190701121447j:plain

©HoneyWorks/「僕10」製作委員会

感想

 春輝はあんなに活発なのに恋愛は奥手ですね~

 それに蒼太とあかり、優と夏樹それぞれの関係も気になります!

 

 夏樹がノリノリで花火大会を企画!クールな優もたまらず「集中できない!」ってw

 

 美桜が今度恩人に会うって言ったら春輝完全に焼いてましたね。

 美桜自身はすぐ自信なくすけど、恋の色とかすごい観点持ってますよね!

 

 そして犬!やめろーw

 

 そして最後に衝撃的すぎる事実……。

 死んでしまった命の恩人が自分の好きな人のお兄さん……。

 

 美桜頑張れ……。

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

いつだって僕らの恋は10センチだった。 第2話評価 ☆5

ヤキモチの答え 告白予行練習 (角川ビーンズ文庫) [ HoneyWorks ]

価格:626円
(2019/4/11 23:20時点)
感想(10件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡