GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

かつて神だった獣たちへ 第1話「かつて神だった獣たちへ」 感想

あらすじ&カット

【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】。

 永きに渡る内戦に終止符を打つべく、【北軍】は禁忌の力を用いる。

 

【擬神兵】、その神にも喩えられる力により、戦局は一気に覆ることとなる。

【擬神兵】は戦場に勝利をもたらし英雄として迎えられたが、人には過ぎるその力は諸刃の剣でもあり、輝かしい戦果の裏で【擬神兵】たちの運命は次第に狂っていく。

 そして、【擬神兵部隊】隊長【ハンク】はある誓いを立てる。

f:id:gin1261:20190703234543j:plain

f:id:gin1261:20190703234547j:plain

f:id:gin1261:20190703234600j:plain

f:id:gin1261:20190703234603j:plain

f:id:gin1261:20190703234607j:plain

f:id:gin1261:20190703234612j:plain

©めいびい講談社/かつ神製作委員会

感想

 いきなりゴリゴリの戦争ですね。

 なかなか忠実。

 

 こりゃ結構しょっぱなからグロいですね〜

 

 白い人たちが来た。

 うわ、化け物になった。

 

 いきなりファンタジーですね。

 

 ハーピィとか蜘蛛女とかケンタウロスとか、なんかすごいいっぱいいますね〜。

 

 え、禁忌の力……。

 それで擬神兵。

 

 こりゃかなりヘビィな話の予感。

 

 どの時代、どの国のお偉いさんも無駄に偉そうですよね〜

 

 擬神兵の生みの親。

 エレインは今は医師的な役回りなんですかね?

 

 ハンクの顔w

 

 この3人幼馴染なんですか〜

 

 擬神兵のみなさん和気藹々ですね〜

 ハンクの恋バナw

 

 怖いくらい強いですね擬神兵。

 BGMに合わないほどに生々しい殺し方。

 

 やっぱり怖いですね、擬神兵。

 

 え、暴走?

 やっぱり暴走なんですか。

 そうですよね、謀反を起こしたって思われちゃいますよね。

 

 お、おい。

 自害ですか。

 本当に生々しいですね……。

 

 

 いや、グロいな……。

 

 アビーは予期していたんですね。

 擬神兵の力、やっぱり危険ですね。

 

 ハンク、決意しましたね。

 これは苦しい。

 

 エレインもやり切れないですよね。

 

 それからどんどんと仲間がやられていったんですか。

 

 ハンク、ムッチャクチャフラグ立てますやんw

 完全に死亡フラグ

 

 ケイン、意味深なこと言いますね。

 

 エレイン、そんなことわかってるんですか?

 南北に分かれた?現実なら朝鮮ですよね。

 

 えー、いきなり撃った。

 

 エレインもかなり悩んだんですね。

 

 なるほど。

 擬神兵のためにエレインはみんなを殺すんですね。

 責任を果たして。

 

 エレイン、ケインと共謀してたんですか!?

 

 ケイン、裏切った。

 

 ハンク、生きてた!

 しかも結構時間たってそうですね。

 

 やっぱり、擬神兵みんな暴走してるんですね。

 

 ケインに対するハンクの並並ならぬ怒りにライザもびっくり。

 そりゃそうですよね。

 

 あ、お仲間。

 まじか……。こう理性を失うんですね。

 

 この作品はかなり重いでしょうね……。

 簡単に言ったらかつての仲間を殺す話。

 こりゃ本当に辛い話でしょう。

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

かつて神だった獣たちへ 第1話評価 ☆5

かつて神だった獣たちへ(10) (講談社コミックス) [ めいびい ]

価格:486円
(2019/7/3 23:43時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡