GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」 感想

あらすじ&カット

 四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。

 

 人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき相談相手であるミカサは、壁の中で平和な時を過ごしていた。

 そんなある日、壁の外を探索に行った調査兵団が、この町に帰還するの を知る。

 調査兵団を“英雄”と呼ぶエレンが見たのは……。

f:id:gin1261:20190706173650j:plain

f:id:gin1261:20190706173655j:plain

f:id:gin1261:20190706173659j:plain

f:id:gin1261:20190706173704j:plain

©諫山創講談社/「進撃の巨人」製作委員会

感想

 久々に見ますね〜1話。

 

 おお、いきなり超大型の登場。

 これが伝説のカット。

 

 調査兵団バリバリ活動してますね〜

 

 せっかくの見直しですし、2期以降のネタバレを避けて伏線を探していきましょうかね〜

 

 いきなり過激なシーン。

 これはなんなんですかね〜?

 泣いてるの?

 

 これは本当に謎ですね。

 

 壁ね〜

 

 ハンネスさんだ〜

 エレン怒っちゃった〜

 

 エレンのお父さん、すごいですよね〜

 

 ハンネスさん、いいこと言いますね〜

 確かに兵士は働かないくらいがいいものですよね。

 

 でもエレンの言葉も紛れもなく大切な言葉。

 

 英雄の凱旋。

 だといいんですけどね〜

 

 エルビン眼を反らすな。

 

 腕だけ。

 苦しい現実ですよね。

 

 痛いところを突く。

 

 団長。

 この頃はまだ若かったな。

 

 エレンは全く。

 すぐ手を出す。

 

 ミカサはどうしても調査兵団にエレンを入れたくないんですね。

 それはそうか。

 

 おお〜両親だ。

 母だからこそ、エレンの嘘に気付くんですね〜

 

 グリシャ2、3日帰ってこない。

 ですか……。

 

 お母さんにバラしちゃった。

 そりゃ調査兵団入り認めませんよね。

 

 ついに地下室を。

 秘密なんて深い意味がありますよね〜

 

 アルミンいじめられてる。

 頭いいな。

 

 ミカサめっちゃ怖いw

 

 王政府もなかなかにひどいこと言いますよね〜

 外のことを考えることがタブーなんて。

 

 アルミン、フラグ立てるなよ……。

 

 あーあ、来ちゃった。

 

 蹴られちゃう。

 蹴られた。

 ぶっ壊れた。

 

 いきなりひどいもんですよね〜

 

 ここで超大型巨人は退散。

 

 まあ言わんこっちゃない。

 

 いつもの家、ね。

 

 エレン母はここで死を覚悟しましたね。

 悲痛な願い。

 

 ハンネスさん登場。

 

 あーあ、見つかっちった。

 相手が悪い。

 色んな意味で、ね。

 

 これは偶然か、必然か。

 

 自分の母親が目の前でへし折られて、噛み殺される瞬間を見るのはとてもじゃないけど耐えられませんよね。

 

 ここからのエレン達の決意と行動に注目です!

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

進撃の巨人 第1話評価 ☆5

進撃の巨人2 - Final Battle - Nintendo Switch版

価格:7,581円
(2019/7/6 18:06時点)
感想(1件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡