GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

ワンパンマン(2期) 第23話「それぞれの矜持」 感想

あらすじ&カット

 8人のヒーローたちによってついに追い詰められたガロウ。

 しかし、一度の戦いで相手の戦闘スタイルを読み切る抜群のセンスをもつガロウは反撃を開始。

 

 徐々に形勢を逆転し、ヒーロー8人を全滅させる。

 そこへ駆けつけたのは、新パーツを換装しパワーアップしたジェノスだった。

 満身創痍のガロウは容赦のないジェノスの猛攻撃を受ける…が、その時、無数の怪人協会の刺客が突如として現れ、ガロウを奪取するべくジェノスに襲いかかる!

f:id:gin1261:20190706215750j:plain

f:id:gin1261:20190706215759j:plain

f:id:gin1261:20190706215807j:plain

f:id:gin1261:20190706215813j:plain

f:id:gin1261:20190706215818j:plain

f:id:gin1261:20190706215825j:plain

©ONE・村田雄介集英社・ヒーロー協会本部

感想

 ガロウ大丈夫ですかね。

 

 A級以下の猛者どもは結局は自分の保身のためなんですね。

 腐ってますね。

 

 ガロウの真の目的がなんなのかよくわからないですけど、とりあえずこんな奴らには負けて欲しくないですね。

 

 なるほど。

 よくある自分の目的のためなら手段を選ばない系の敵

 

 つっよ。

 

 でも流石に逃亡ですね。

 

 逃亡じゃない?

 おお、こんなに。強いですね。

 

 メガネ何か過去にあったんですね。

 あれ?サイタマじゃないですか。

 

 ここにもサイタマに救われたヒーローがいた。

 

 そう考えるとやっぱりサイタマすごい。

 

 でもやっぱりガロウには勝てないんですね。

 

 デスガトリングがゲスいですね。

 

 本当に撃ったよ。

 子供いるのに。

 

 デスガトリング、S級を僻んでるだけじゃないですか。

 追い詰めたのはお前じゃないよデスガトリング。

 

 ガロウの覇気すごいな。

 

 まあ、流石に純粋な子供にはそう映りますよね。

 流石にガロウ報われない。

 

 あ、ジェノスじゃないですか。

 

 面白いですね〜

 でも流石にジェノス勝っちゃうからな〜

 ガロウ頑張らないと。

 

 やっぱりジェノス強いな。

 

 でもガロウもすごい。

 

 立ち方w

 

 サイタマw

 諦めろw

 キングには勝てないよw

 

 キングw

 超煽りますねw

 

 すごい顔してるw

 

 怪人でストレス発散するきかw

 

 確かに家の近くに怪人ぶっ倒れてるの嫌ですねw

 

 ずっとキレてるw

 

 大丈夫なのかジェノス。

 やっぱサイタマ行くんですね。

 

 まじかガロウ。

 番犬マンの型を真似するなんて。

 

 でもジェノスも相当やる。

 

 こりゃ接戦ですね。

 

 ジェノス言いますね〜

 バチバチだ。

 

 あら、なんか変わった。

 ガロウ赤くなった。

 

 怪人ども鬱陶しいですね。

 

 あ、勘違いされた。

 

 サイタマをついにガロウが認識した。

 

 あ、シルバーファング。

 ついに遣り合いますか。

 

 師弟対決ですね。

 

 ガロウもう満身創痍も満身創痍よ?

 少しは休ませてあげたいですね。

 

 さーどうなる。

 次回めっちゃ気になりますね。

 

 今回で思い知らされましたが、この作品は珍しく敵(怪人)の中にもこういった考えを持ってて、必ずしもヒーローが善であるという凝り固まった価値観をガロウというキャラクターを媒介に変えてるんですね。

 

 見れば見るほどガロウを応援したくなる。

 ヒーローの中の腐った連中がクソに見える。

 それがすごく伝わった回でした。

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

ワンパンマン(2期) 第23話評価 ☆5

ワンパンマン ONE PUNCH MAN Tシャツ 白 M L XLサイズ 公式 COSPA

価格:3,132円
(2019/6/26 21:06時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡