GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」 感想

あらすじ&カット

 冬木で行われた第四次聖杯戦争に参加し生き残った少年、ウェイバー・ベルベット

 聖杯戦争から3年後、彼は自身の師ケイネス・エルメロイ・アーチボルトの義妹、ライネス・エルメロイ・アーチゾルテから突然の招待を受ける。

 

 多数の借金をしてまでエルメロイ教室を買い取ったウェイバーに興味を持ったライネスは、彼にその理由を問い詰めるのだった。

 ウェイバーが渋々と語り出したのは、聖杯戦争後にバビロンを訪れた際の出来事。

 イスカンダルの最期を看取ったとも言われるその街で事件に巻き込まれた彼は、思いがけず級友メルヴィン・ウェインズとの再会を果たす。

f:id:gin1261:20190707013318j:plain

f:id:gin1261:20190707013323j:plain

f:id:gin1261:20190707013331j:plain

f:id:gin1261:20190707013340j:plain

© 三田誠TYPE-MOON / LEMPC

感想

 冬木!?

 zeroですね!

 イスカンダルですか!

 ギルガメッシュ強いですからね〜

 

 なんかいきなり捕まってるw

 

 ということは回想ですね。

 

 趣味悪いな〜エルメロイ。

 

 聖杯戦争の後にエルメロイII世はイスカンダルを求めて旅に出たんですね〜

 

 なかなかの善人ですね〜エルメロイII世。

 

 嫌な奴に捕まりましたね。

 

 まだまだ未熟ですね〜エルメロイII世。

 

 ここで学友との再会ですか!?

 いきなり吐いたしw

 

 なるほどね。

 こうして融資を受けたんですね〜

 

 ケイネスの死を知らなかったんですか!?

 

 それはそうと二人で脱出。

 

 エルメロイw

 目の付け所が悪いw

 

 イスカンダルの墓を暴こうとしてるんですか!?

 こりゃエルメロイII世は黙ってられませんね。

 

 このお友達はどうやらエルメロイとちょいと性分が似ているみたいですね〜

 

 一気に大逆転ですね!

 

 そうですね、あの戦いでエルメロイII世は確かに無力でした。

 それでも金を借りるか!w

 

 本当にこの友達には感謝した方がいいですね。

 いい友人を持ちましたよ。

 

 エルメロイ教室の存続。

 それがエルメロイII世のケイネスに対する贖罪。

 覚悟ですね。

 

 自分を育てた教室を潰すことで、自分のような人材の可能性を潰したくないんですね。

 

 エルメロイ派ってそんなに借金あるんですか。

 大変ですね〜

 

 エルメロイ家の魔術刻印がほぼ全損してるんですか。

 これもこれで大変ですね。

 

 虫とかいうな!w

 怖いわ!wいろんな意味で!w

 

 ケイネスの後継者ですか……。

 

 なるほどね、こういった条件でロード・エルメロイII世になったんですか。

 おー、イスカンダルに深い感銘を受けてますね〜

 

 そして現在。

 親友がエルメロイのお付きになってる!

 

 そして借金返済のために事件の解決に勤しんでいるんでいるんですね〜

 

 次回から面白くなりそうですね!

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話評価 ☆5

CD/ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- Original Soundtrack/アニメ/SVWC-70438 [9/4発売]

価格:3,780円
(2019/7/7 01:23時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡