GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

かつて神だった獣たちへ 第2話「竜の娘」 感想

あらすじ&カット

 リヴレットウッド村の外れで、少女【シャール】は孤児院を営む父【ウィリアム】や孤児たちと慎ましく暮らしていた。

 しかし内戦により物資の値段は高騰、【シャール】たちは自給自足を余儀なくされてしまう。

 

 そんな或る日、【ウィリアム】の元に軍情報部が来訪。

 【特別な適性】があると告げられた【ウィリアム】は、【シャール】たちの未来の為に、戦地に赴く決心をする。

 やがて内戦が終わり、【ウィリアム】は村に戻ってきた。

 【擬神兵】ニーズヘッグとなって。

f:id:gin1261:20190708231746j:plain

f:id:gin1261:20190708231750j:plain

f:id:gin1261:20190708231752j:plain

f:id:gin1261:20190708231757j:plain

f:id:gin1261:20190708231802j:plain

f:id:gin1261:20190708231806j:plain

©めいびい・講談社/かつ神製作委員会

感想

 お茶薄いですね〜

 あ、やっぱり?

 お金ないんですね〜

 

 お茶の時間を大事にしてるんですね、シャール。

 

 OPなかなか迫力ありますね〜

 

 戦争中……。

 ということは過去回想ですかね?

 

 シャール、どうやら良心が勝って鹿が打てなかったみたいですね〜

 

 ウィリアムいいこと言いますね〜

 

 なるほどね。

 これでウィリアムが擬神兵になったんですか。

 

 なるほど、擬神兵になったみんなにはそれぞれこういった想いがあったんですね。

 

 ウィリアムが帰ってきた、けど、竜になりっぱなしですか。

 これは暴走が近いですね。

 

 畑仕事の効率すごいですねw

 

 なに?

 竜ってこんなにも仕事をこなす力持ってたんですか!?

 すご!

 

 なるほど。

 ウィリアムの食費がすごいんですね。

 

 お茶やめちゃうんですか。

 

 あー、暴走し始めた。

 

 そうですよね。

 村のみんなにも生活がかかってますからね。

 ウィリアムを疑わざるおえないですよね。

 

 辛いけど、村のみんな優しいですね。

 ちゃんと子供達は避難させたんですか。

 

 ハンクが来たんですか。

 ウィリアム、死んじゃいましたね。

 

 これはな〜

 うん。

 辛すぎる。

 

 でも、多分ウィリアムもわかった上でハンクにやられたんでしょうね。

 

 誰も浮かばれない。

 本当に悲しい物語ですね。

 

 そりゃそーですよね。

 ハンクがシャールの仇になりますよね。

 

 あ、会っちゃった。

 まあ、ハンクがやられることはないでしょうけど。

 

 いきなり拉致った。

 

 ダニ、目がもうおかしくなってますね。

 

 あーあ、シャール危ない。

 

 強いな〜ハンク。

 

 本当に……辛いですね。

 

 うん、シャールの発言もごもっともですよね。

 なるほどな、これでシャールが仲間になったんですか。

 

 いや〜これは、キッツイですよ。

 見てられない。辛すぎる。

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

かつて神だった獣たちへ 第2話評価 ☆5

かつて神だった獣たちへ(9) (講談社コミックス) [ めいびい ]

価格:486円
(2019/7/8 23:25時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡