GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第2話「えすいばつ」 感想

あらすじ&カット

 泉の⾃慰を⽬撃してしまった和紗は、ますます混乱してしまう。

 書店で性についての本を読み漁っていると、新菜から連絡があり、とある頼みごとをされる。

 

 

 

 男性の気持ちについて考える和紗だったが、翌⽇の部活ではセックスの代わりとなる⾔葉を考えることに。

「サックス……シックス……ソックス……」

f:id:gin1261:20190713025553j:plain

f:id:gin1261:20190713025600j:plain

f:id:gin1261:20190713025612j:plain

f:id:gin1261:20190713025642j:plain

f:id:gin1261:20190713025649j:plain

f:id:gin1261:20190713025657j:plain

© 岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

感想

 あ〜気になっちゃってますね〜w

 まあ仕方ないw

 

 新菜のキャラw

 

 股が痒い!?

 なんチューこといいとるんやw

 

 なるほど〜すごい脚本ですねw

 と言うか友達巻き込むなやw

 

 うん、なんか新菜本当に謎ですよね〜

 

 いきなり何!?

 あ、アドバイスですか?w

 

 とりあえず和紗お疲れ〜

 

 お父さんに何聞くつもりw

 

 あ、泉。

 あ、めっちゃ気まずいやつだw

 

 男と言うかまあ、性別問わず誰しも見られたくない現場でしたからね〜

 

 そりゃ泉の方が恥ずかしいですよ。

 

 り香と新菜、仲直り〜

 まあいずれ気づきますよ、り香も。

 んなセックスを淫らと言う概念で捉えているようじゃ、いつまでたっても子供のままっていうことに。

 

 なんかひと葉も大変ですね〜

 知明もっと大変w

 

 あらら〜

 まあ文芸部は運動神経ないやつ多いですからね〜

 

 流石に言い過ぎたっていう認識あるんですね〜

 まだましですね。

 

 り香と駿はうまく行きそうですね〜

 

 あ、り香逃げたw

 

 なんか以上に厨二くさいw

 結局セックスw

 

 あーあ、部員にぼろっとこぼしちゃった〜

 

 いくらなんでも告白を邪魔しに行っちゃいかんよ和紗w

 

 お、恋らしい恋が始まりましたね〜

 

 いやいや、新菜露骨だなw

 

 あ、いないんですか〜

 泉には。

 いや、素直じゃないだけですかね〜

 

 あー、言っちゃダメだよ〜和紗。

 

 言ったな〜えすいばつ。

 

 めっちゃ逃げたw

 

 あ、泉気づいたw

 

 いきなりー!?

 文芸部廃部ですか〜

 

 って顧問いないんかい!そりゃ廃部だわ!w

 

 まあ頑張らなきゃいけませんね〜

 

 うんうん。

 みんなそれぞれ文芸部に対して想いがあるんですね〜

 

 さて、『性』と『廃部』。と言うか『泉』ですかね?

 こりゃ和紗かなりきついですね〜

 

 まあ確かに。

 一回ちゃんと頭で考えて理解しないと決めかねますね〜男は。

 

 新菜言いますね〜

 でもあくまでセックスは交尾。

 種として存在する上で必要不可欠ですからね〜

 

 おお〜

 やっとここで泉を好きと認識しましたか!

 性がきっかけなのがなんだかな〜って感じですけどね〜w

f:id:gin1261:20190327155505j:plain

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第2話評価 ☆5

荒ぶる季節の乙女どもよ。7巻【電子書籍】[ 岡田麿里 ]

価格:454円
(2019/7/13 02:51時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡