GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

進撃の巨人 第2話「その日」 感想

あらすじ&カット

 シガンシナ地区を襲った巨人は、そこで生活していた人々の日常を一変させた。

 悲鳴と怒号が飛び交うなか、我先にと逃げる人々をおもむろにつまみあげ、次々に口の中へと放り込んでいく巨人の姿は、人類はただのエサに過ぎないことを実感させるのに十分だった。

 

 目の前にいた母を救えず、己の無力さを痛感したエレンは、巨人への憎しみを募らせる。

「あいつらを駆逐してやる……この世から……一匹、残らず!」

f:id:gin1261:20190710223913j:plain

f:id:gin1261:20190710223917j:plain

f:id:gin1261:20190710223922j:plain

f:id:gin1261:20190710223930j:plain

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

感想

 最初のアルミンの語りは色々と考えさせられますね〜

 

 巨人が進行していますね〜

 酷いですね〜本当に。

 

 ここの描写がまあリアルでグロい。

 

 ハンネスさんもやり切れませんよね〜。

 まあでも仕方ないっちゃ仕方ないですもんね〜

 

 ミカサ、何かがフラッシュバック。

 

 シガンシナ区の人間は大変ですね〜本当に。

 

 とにかく3人とも無事で何よりですね。

 

 兵士も辛いですね。

 これが対策をしないで迎えてしまった最悪の結果。

 

 戦線放棄してるし。

 

 ハンネスさん。

 気持ちは痛いほどわかるけど。

 

 あ、来ちゃった。

 閉門とか関係なくなっちゃいましたね〜

 

 はい。

 鎧の巨人にやられちゃいました。

 

 上の人間も大変ですよね〜

 

 結局内地に来ちゃったし。

 これがまさに絶望。

 世界の終わりを確信させられちゃう現実ですね。

 

 ハンネスさんにはっきり言われちゃいましたからね。

 これでエレンも強くなろうとあがきますよね。

 

 名言出ましたね。

 私的にはこのセリフはのちに大きな伏線になったと思ってます。

 

 グリシャも大変ですよね。

 

 さて、エレン起きました。

 

 鍵を持ってるってことは、夢ではないということですね。

 

 さすがに兵士がそれ言っちゃいけませんよね。

 エレンが怒るのも当たり前。

 

 アルミン頭いいですね。

 周りも味方につけてなんとかエレンをかばいましたね。

 

 揉めてますね〜

 

 ミカサ怒った。

 

 ミカサの言っていることが一番正しいし、エレンも何も言い返せない。

 精神的にも物理的にもw

 

 食糧不足の解決策があまりにもひどいですよね。

 アルミンも辛いですよね。

 

 もうここまで来たら誰もエレンを止めることはできませんよね。

 ミカサは強いですからね。

 

 一気に時間が飛びましたね〜

 

 ハゲ親父キース。

 

 急にミカサが大人っぽく、色っぽくなりましたね〜

 そしてエレン、覚悟が伝わってきます。

 

 いよいよ始まりますね!

TVアニメ「進撃の巨人」 Season3 5(初回限定版)【Blu-ray】 [ 梶裕貴 ]

価格:7,484円
(2019/7/10 22:36時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡