GINのアニメ感想日記

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログです!

GINのアニメ感想日記

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 第10話「英雄切望(アルゴノゥト)」 感想

あらすじ&カット

 捨て身の行動により命が開いた血路に飛び込み、殺生石を砕いたベル。

 その状況にあってなお、救いを求めようとはしない春姫に、ベルは思いの丈を叩きつける。

 春姫の本当の願いを聞かせてほしいと。

 詠唱された『階位昇華(レベルブースト)』の妖術が加護を与えた先はベル・クラネル。

 偽りなき願いを叫ぶ春姫を背に、ベルは第一級冒険者たるフリュネを迎え撃つ。

 同刻、紅く燃え盛る歓楽街の一角。

 その中心にはオラリオ最強の冒険者、そして──最強を束ねる美の女神フレイヤの姿が──

f:id:gin1261:20190914010118j:plain

f:id:gin1261:20190914010137j:plain

f:id:gin1261:20190914010143j:plain

f:id:gin1261:20190914010150j:plain

f:id:gin1261:20190914010205j:plain

f:id:gin1261:20190914010211j:plain

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

(出典)ストーリー | TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第2期 公式サイト

感想

 まさか来ましたか、フレイヤ・ファミリア。

 おっそろしいですね〜

 

 まあ、無関係なベルだの春姫だの巻き込むからこうなるんですよ。

 ざまぁないですね〜w

 

 しっかりとぶっ壊しましたね、殺生石。

 

 さて、問題はフリュネ。

 どうしますかね〜

 

 ベル、いいこと言いますね〜

 まあぶっちゃけ春姫が娼婦っぽいところあまり見せないからそこに関してはあんまし感情移入しにくいですよね〜

 そこ映しちゃまずいけどw

 

 春姫の本音ですか。

 なかなか言ってくれないんですよね〜

 

 春姫が詠唱始めた。

 まあこの流れで糞蛙に賭けはしないと思いますけどね〜

 

 ベルにかけてからの本音!

 春姫は完璧に全てをベルに賭けましたね!

 

 ベルが獣のようにフリュネにかかってますね〜

 

 お、命を直してくれた。

 いい人なんですかね?今のとこ。

 

 イシュタル・ファミリアの人間ももうここまで来たら気が気じゃないですね。

 

 レベル6ですか。

 すごいですね。

 

 ベルくんとうとうダガーから大剣に切り替えましたね。

 

 糞蛙さん、体重が重すぎたご様子w

 

 お、ここで立ち塞がりますか、アイシャ。

 

 さすがにしぶといな糞蛙。

 そして今更気づきましたか。

 

 強。

 あの糞蛙の腕を握力で砕いた。

 

 誰がてめーみたいな糞蛙の体なんか欲しいか。

 気持ち悪りぃ。

 

 あーあ。

 神様侮辱しちゃいかんよ。

 

 糞蛙無事に駆除完了ですね〜

 

 ベルは後先のことなんか考えてないんですね〜

 今、この瞬間の春姫を救いたいんですね。

 

 あえてレベルブーストを切って、正々堂々とアイシャと戦うんですね〜

 

 なんですか、イシュタル陣営の奴らってみんな出来心でなんかするんですか。

 

 ちょっとヘルメスザマァって思ってますねw

 

 え、これ計算だったんですか。

 つまりイシュタル・ファミリアを消したかったんですね〜

 

 なるほどね。

 エルメスはとことんベルを英雄にさせたいんですね。

 そしてきっとゼウスとベルのこともわかってるんでしょうね〜

 

 決まりましたね、ファイアボルト!

 これでついに春姫を守り切れますね!

 

 イシュタル、完全にフレイヤに捕まりましたね。

 こりゃやばそうですね〜

 

 神の魅了ってすごいですね〜

 

 あーあ、フレイヤがイシュタルを落としちゃった。

 天界へ強制送還ですか。

 恐ろしいですね〜

 

 でもこの感じじゃいつかヘスティアとフレイヤが戦うことになりそうですよね〜

 

 何はともあれ、春姫を無事救出できてよかったですね!

 

 この編の感想として、春姫の転落さの描き方が弱いです。

 そのせいで春姫が今にどれだけ悲観しているのかが伝わりにくくなっちゃってます。

 そこだけ残念でしたね。

f:id:gin1261:20190331145817j:plain

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 第10話評価 ☆4

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 14/大森藤ノ【合計3000円以上で送料無料】

価格:853円
(2019/9/14 00:58時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡