GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

境界の彼方 第10話「白の世界」 感想

あらすじ&カット

 病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がいた。

 お互いの無事を確認し、二人は元通りの生活に戻るのだった。

 オムライスを食べ、桜も交えながら何気ない会話をする日常が続くはずだった。

f:id:gin1261:20191006185007j:plain

f:id:gin1261:20191006185015j:plain

f:id:gin1261:20191006185025j:plain

f:id:gin1261:20191006185036j:plain

f:id:gin1261:20191006185042j:plain

f:id:gin1261:20191006185104j:plain

f:id:gin1261:20191006185112j:plain

f:id:gin1261:20191006185119j:plain

f:id:gin1261:20191006185126j:plain

f:id:gin1261:20191006185133j:plain

©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会

(出典)第10話 白の世界: ストーリー | TVアニメ『境界の彼方』公式サイト

 感想

 これって栗山さんが来る前のことですよね?

 

 え、秋人生きてたんですか?

 

 え、何これ?

 え!?

 これオムライスじゃないでしょ!?

 ゆで!?w

 

 え!?

 豚がw

 

 それは言わないお約束。

 

 え、一気に冬?

 そんなわけないですよね。

 

 え、何事?

 

 死んだ、ですよね?

 え、じゃあ生きてる?

 

 いや、でもあの冬の状況から考えてやっぱり死んでる?

 

 いや、動いてるな。

 まじで何が。

 

 日が暮れたら終わるか。

 この世界は幻覚とか?

 にしてはリアルですもんね。

 

 ここで明かされるんですね。

 

 え、栗山さんが境界の彼方を取り込んで死んだ?

 

 死んだのか?

 境界の彼方と一体化したとかじゃないんですかね?

 

 一体何がなんだか。

 

 そうだったんですか。

 

 全てを知った上で泉は。

 まあ伊波家から助けられてますからね、栗山さんは。

 

 そっか、最初の固執は依頼だったから。

 

 討伐すべき妖夢の境界の彼方に反して人間の秋人には惹かれて行っちゃったんですね。

 

 そっか、部活に入らなかったのも、避けようとしてたのも、避けろって言われていたから。

 

 ずっと殺さなきゃいけなかったんですね。

 

 ここでもその話を。

 

 やっぱり凪の一連の騒動はこれが原因ですか。

 

 栗山さんは自分を捨てて秋人を助けることを選んだんですね。

 

 こんなことが。

 

 じゃあこの冬の世界は栗山さんが体験している世界。

 すなわち、栗山さんは死んでいない!

f:id:gin1261:20191005115132j:plain

境界の彼方 第10話評価 ☆5

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡