GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

叛逆性ミリオンアーサー 第7話「薔薇の蕾 」 感想

あらすじ&カット

 川に落ち、激流に流された流浪は、ローズと名乗る女性に助けられる。

 バラの咲き誇る館に一人で住んでいたローズは、町を治める領主として民衆から慕われていたが、そんな彼女に近隣の貴族・ドクダミ公は執拗に求婚を迫る。

 ローズは「心に決めた人がいる」と流浪を巻き込んで一芝居打つが、その時パナギア・カウンターが数値異常を探知。

 流浪はドクダミ公がアーサーではないかと疑うが――。

f:id:gin1261:20191010230549j:plain

f:id:gin1261:20191010230613j:plain

f:id:gin1261:20191010230622j:plain

f:id:gin1261:20191010230631j:plain

f:id:gin1261:20191010230704j:plain

f:id:gin1261:20191010230711j:plain

© 叛逆性ミリオンアーサー製作委員会

(出典)STORY -TVアニメ「叛逆性ミリオンアーサー」公式サイト-第7話あらすじ

感想

 流浪さんの選択って……。

 本当にエクスカリバー壊しただけなのかな……。

 ローズは本当なら病んでそのまま死亡。そして村も廃れるのが正しい歴史。

 なら、本当に任務を遂行するためにはローズを殺したはず。

 

 視聴者のご想像お任せってことなのかな。

 考えさせられる内容でした!

f:id:gin1261:20190331162704j:plain

叛逆性ミリオンアーサー 第7話評価 ☆3.5

BD 叛逆性ミリオンアーサー 3 (Blu-ray Disc)[ハピネット]《07月予約》

価格:8,170円
(2019/3/31 18:08時点)
感想(0件)

ご覧いただき、誠にありがとうございました!!☆彡