GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

ガールズ&パンツァー 第3話「試合、やります!」 感想

あらすじ&カット

 戦車演習場でみほたちが操るIV号戦車がぶつかりそうになったのは麻子だった。

 なりゆきで戦車に麻子が乗り込んだ直後、IV号戦車は砲撃を受けて操縦手の華が気絶する。

 バレー部チームと歴女チームに狙われ絶体絶命の危機に、IV号戦車を操って見せたのは麻子だった。

 窮地をしのいだIV号戦車は反撃に転じる。

 校内練習試合が終わり、大浴場で初めての試合の感想を語り合うIV号戦車の面々。

 麻子の参加も決まり、5人で改めてポジションを決める。

f:id:gin1261:20191016235910j:plain

f:id:gin1261:20191016235916j:plain

f:id:gin1261:20191016235924j:plain

f:id:gin1261:20191016235931j:plain

f:id:gin1261:20191016235940j:plain

f:id:gin1261:20191016235947j:plain

f:id:gin1261:20191016235952j:plain

f:id:gin1261:20191016235957j:plain

f:id:gin1261:20191017000003j:plain

f:id:gin1261:20191017000007j:plain

©︎GIRLS und PANZER Projekt

(出典)ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|各話紹介第3話あらすじ

感想

 麻子あっぶな。

 

 って乗った!?w

 すごいですねw

 

 マジこんなところで何をしてるんだかw

 

 こんな危ない橋。

 大丈夫ですかね〜

 

 あー落ちる〜

 そこ撃つか!?死ぬぞ?

 

 ほんととんでもない競技ですよね〜

 

 あ、華が気絶した……。

 まずいですね。

 

 麻子やばw

 今覚えたってw

 すごいですね〜

 

 一発が重いですねw

 この戦車はきっとそう言うものなんでしょうね〜

 

 まさかのたったのこれだけの時間で3機撃墜するとは。

 さすがの西住流。

 

 まあ1機自滅してたのはあれですけどねw

 

 奥で麻子が伸びてるw

 

 車長はそりゃみほでしょうねw

 

 華が撃つ快感に目覚めてしまったw

 

 確かに麻子がいないと厳しいですよね。

 

 戻ってきたw

 単位に目が眩んだ麻子であったw

 

 確かにお尻痛くなっちゃいますよね〜

 

 他のチームの外装クッソ派手w

 これ勝つ気あるんですかね?w

 

 まあ少なくとも金ピカピンにしちゃったら速攻狙われるでしょうね〜

 

 お、模擬戦かな?

 

 おもっクソぶつかってたw

 やっぱりまだみんな完璧とはいかないですよね〜

 

 なんか難しいこと言ってる。

 難しい〜

 

 お〜

 バッチリあったてる〜

 

 だから金ピカ隠せてないしw

 なんでこんな危ないところにおばあちゃんいるのw

 

 いきなり全国準優勝校やるってw

 飛んでるな〜w

 

 麻子は断固として朝起きたくないらしいw

 まあ起きられないんでしょうね〜

 

 会長の煽り具合が怖いw

 

 桃怒ってるw

 まあ経験者ですもんね〜

 

 干し芋3日分が景品かよw

 なに、そんなにあんこう踊りってやばいんですか。

 

 まあ麻子が起きるわけないですよね〜

 

 起こしに来ましたね〜

 街中で撃つなw

 戦車で迎えに来れば起きざるおえないですからねw

 

 町の人たちは戦車道に関心んがあるみたいですね〜

 

 この学校が船上にあるって言う設定不思議ですよね〜

 

 聖グロリアーナ女学院の船のデカさw

 おっそろしいですね〜資金の差ってw

 

 ほんと、個性的な戦車ですよね〜

 

 緊張ですね。

 いよいよ始まるんですから。

 

 試合開始!

f:id:gin1261:20191005115132j:plain

ガールズ&パンツァー 第3話評価 ☆5
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(特装限定版)【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]
価格:6864円(税込、送料無料) (2019/10/17時点)

楽天で購入

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡