GINのアニメ感想日記&アニメ情報局-G

わたくしGIN(ぎん)の独断と独断によるアニメ感想ブログとアニメ情報局-Gの公式サイトです!

GINのアニメ感想日記

デート・ア・ライブ 第3話「空分かつ剣(つるぎ)」 感想

あらすじ&カット

「お前から誘ったのだろう? デェトとやらに」

 突然現れた"精霊"十香に士道は戸惑いながらも、 <ラタトスク>のサポートを受けながら、天宮市街を歩いて回る二人。

 現界するたびにASTに命を狙われていた十香にとって、 それは初めて触れる"世界"の姿だった。

f:id:gin1261:20191020112123j:plain

f:id:gin1261:20191020112127j:plain

f:id:gin1261:20191020112134j:plain

f:id:gin1261:20191020112139j:plain

©︎KADOKAWA

(出典)STORY | 『デート・ア・ライブⅡ DATE A LIVE』アニメ公式サイト第3話あらすじ

感想

 いきなりのドアップw

 十香めちゃくちゃテンション上がってますね〜w

 

 無垢なる食欲?w

 なんかめちゃくちゃOP真面目にふざけてるw

 

 めちゃくちゃ食ってるw

 

 デート=食べ物っていう認識なのが面白いw

 

 メカメカ団きちゃうよ、そんなことしたらw

 

 何本買ってるのw

 

 撫でてとw

 楽しそうですね〜十香。

 

 言いかけたw

 

 あら、折紙に見つかった。

 

 なかなかにお金飛びますね、こりゃ。

 

 なんでいるの?w

 見張ってるんですね〜w

 

 この店完全に

 

 か、か……w

 本当にこれでもかって感じですねw

 

 駅の南?

 何を企んでるんですかね〜

 

 まちが超で店になってるよw

 歓迎ラタトスクってw

 

 そりゃなんだって思いますよね〜w

 うわ、出たよw

 

 何万人目ってやつw

 絶対嘘ですもんね〜w

 

 蕎麦屋にキレてるw

 

 まさかの通信障害。

 本当になんでもできちゃいますね〜w

 

 すごい食ってるw

 

 十香楽しそうですね〜

 

 士道ももっと楽しくしないとですよね〜

 十香に気を使わ出ちゃいかんよ〜

 

 まあ作戦って考えたら緊張しちゃいますからね〜

 もっと気楽に行けば楽しいですよ!

 

 うわ、絶対にヤラセだw

 

 何ドリームパークってw

 

 まさかあれか?

 ラブホかw

 

 おいおいw

 兄になんて事やらせるんだよw

 

 折紙が完全に変身した。

 やる気満々ですね〜

 

 食い物のぬいぐるみかw

 

 食い意地張ってますね〜w

 

 一回で決めるの?

 士道クレーンゲーム上手いんですかね?

 

 お〜

 持ち上がった。

 

 あ、これは惜しいな〜

 落ちた〜なんか落ちた〜w

 

 嬉しいですよね〜クレーンゲームで取れるよ!

 

 なんでそんなにボロい?w

 

 Dream Parkは入っちゃいかんよw

 

 めちゃくちゃ狙ってる。

 そりゃそうですよね〜

 

 狙撃許可出たんですか?

 

 いや、このタイミングで狙撃されたら十香の心がまた遠くに行くかも。

 

 そっか、十香は今日1日を通してこの世界を知って自分を

 

 かっこいいな、士道!

 イケメンかよ!

 

 やばいぞ!

 よく気づけましたね、士道!

 

 あーあ。

 士道に当たった。

 

 これは折紙にとっても十香にとっても最悪ですね。

 

 完全にもうだめだこれ。

 

 折紙は折紙で士道撃っちゃったショックで動けてないし。

 

 めちゃくちゃ十香も怒ってる。

 

 士道って死なないんですか?

 なんか燃えてるけど。

 生き返った!?

 

 一度くらい死んでもニューゲームできるってってw

 

 まあそりゃそうですよね?

 じゃなきゃこんなに冷静でいられない。

 

 なんで空から降ってくるのw

 ひどいな全くw

 

 キスに関心の強い十香。

 え、それで戻れるんですか?

 

 あ、服なくなっちゃったw

 制服弾けてたんですね〜

 

 でもなんとか今回は大した被害が出なくてよかったですね〜

 

 それはそうと、十香はこの調子だと帰りませんよね?

 次回、どうなるんですかね〜気になるw

 

 あ、やっぱり?w

 そんなこったろうと思ったw

 でも、これ、完全に日常が修羅場ですよ?w

f:id:gin1261:20191019204943j:plain

デート・ア・ライブ 第3話評価 ☆5

ご覧いただき、誠にありがとうございました!☆彡